ブライトマッチのアイキャッチ画像

仕事に熱中するうちに、気づけば30代に突入。この年代になって気になることといえば…そう、結婚です。

そうはいっても、肝心の相手はいなくて。毎日、職場と家の往復で出会いも少ないし、「このままじゃ私、一生独り身…?」と、ちょっと焦ってしまいます。

マッチングアプリをいろいろ試してみましたが、そもそも出会うまでが大変だったり、フィーリングの合う人にはなかなか出会えなかったり。ただただ時間を無駄にしちゃってるような気がしてしまって…。

そんな風に悩んでいたところ、気になるサービスを見つけました。

その名も「ブライトマッチ」。高学歴限定で厳しい審査が設けられているマッチングサイトで、学歴のある人なら高い確率で価値観の近い人と出会えるようになっているらしいんです!

でも、ネット上の口コミを見ていると悪い噂もあるようで…。

  • なかなか紹介してもらえない
  • 審査に通らない…
  • 会うまで相手の顔がわからないのが微妙

うーん、実際のところ、どんな使い勝手なんでしょう?

ということで今回、ワンスタ取材班でブライトマッチの調査を行うことにしました!

運営会社への直撃取材&マッチングを体験したレビューを載せているので、「そろそろ真剣な恋愛がしたい!」という方はぜひ参考にしてください!

ブライトマッチのロゴ

高学歴男女限定のマッチングサイト

ブライトマッチ

8,940円(月額)1人あたり2,980円で紹介

※今なら女性初月無料!男性は+1人分無料で紹介!

ブライトマッチは高学歴同士で恋活・婚活ができるマッチングサイト

ブライトマッチは2018年11月にサービス開始した高学歴限定のマッチングサイトです。マッチング実績は3年で3万組以上。雑誌『美人百花』にも取り上げられた今注目のサービスなんです!

学歴を中心にした厳しい審査制、サービス側が相手を選んでくれる完全紹介制のため、デートまでがとってもスムーズ。こうした仕組みから、パートナーに知性や教養を求める男女の支持を着々と集めています。

以下よりさらに詳しく、ブライトマッチの特徴を見ていきましょう!

特徴1. 価値観の近い高学歴同士で出会える

ブライトマッチでは以下の仕組みによって、価値観の近い高学歴男女がマッチングできるようになっています。

  • 出身大学・勤務先の申告、Facebookの情報とすり合わせ
  • 結婚を意識する年齢層に向けたサービス展開

それぞれ見てみましょう。

出身大学・勤務先の自己申告、Facebookのすり合わせで厳しく審査

ブライトマッチでは、登録時に「出身大学」「勤務先」「年収」などを自己申告し、Facebookの個人ページとのすり合わせによる厳しい審査が行われます。合格基準の大学は以下の通り。登録者のほとんどが旧帝大早慶などの名門校出身者です。

<ブライトマッチの対象大学>

男性北海道大学/東北大学/東京大学/名古屋大学/大阪大学/京都大学/九州大学/東京工業大学/一橋大学/筑波大学/神戸大学/慶應義塾大学/早稲田大学/国公立医学部/MARCH/上智大学など
女性北海道大学/東北大学/東京大学/東京外国語大学/東京農工大学/名古屋大学/名古屋工業大学/金沢大学/大阪大学/大阪府立大学/国公立医学部/京都大学/広島大学/九州大学/東京工業大学/一橋大学/筑波大学/神戸大学/千葉大学/横浜国立大学/慶應義塾大学/早稲田大学/東京理科大学/明治大学/中央大学/同志社大学/ICU /上智大学など

審査の際にはFacebook上のプロフィールや友人関係、投稿内容などを精査されるため、出身大学や年収を偽って申請することはできません。そのため、マッチングする相手は必ず高学歴に限定されます。

結婚を意識する年齢層に向けたサービス

ブライトマッチの審査基準には、年齢制限も設けられています。男女それぞれの基準は以下の通り。

  • 男性:24〜45歳
  • 女性:22〜39歳

審査ではパスポートや免許証、保険証などで本人確認を行うため、年齢詐称もできません。ちょうど結婚を意識する年齢の男女がマッチングできるようになっており、ブライトマッチでは真剣なお付き合いを前提にした紹介が受けられるんです!

また、マッチングの際は「女性の年齢に対して、男性の年齢が-2歳〜+5歳」という目安で人選が行われます。紹介された人の年齢が離れ過ぎているなどの心配もないわけですね!

特徴2. 忙しい仕事の合間でも楽々マッチング

高学歴の男女には、やっぱりバリバリのビジネスマンが多いはず。その点、ブライトマッチは以下の要素から、忙しい人でもパートナーを探せる仕組みになっています!

  • サービス側でマッチング相手を選んでくれる
  • 男女共に有料サービスだから、会える確率が高い

マッチング相手をサービス側で選定。メッセージのやり取りもスムーズ

ブライトマッチは、登録者のスペックに合わせて、ぴったりな相手をサービス側が選んでくれる紹介型のマッチングサイトです。
ゆえに、登録したあとは紹介メールが来るのを待つだけ!膨大な数の登録者から気になる相手を探したり、いいねを送ったりといった手間は一切ありません。
また、高学歴中心のサービスということもあり、マッチングされた相手もマナーをわきまえている人が多い傾向にあります。スマートに対応してくれる人が大半であるため、メッセージのやり取りにわずらわされることも少ないのがブライトマッチです。

男女共に有料だから高確率で会える!

ブライトマッチの会員費はプランにもよりますが、男性は月3人紹介の場合で月額8,940円(税込)、女性は月額2,980円(税込)となっています。ほかのマッチングアプリでは、男性が月額4,000円前後で女性は無料。アプローチできる人数の制限もないことが多いです。

ぱっと見ブライトマッチの料金は少々お高めにも思えますが、ほかのマッチングアプリのように追加課金は発生しません。月毎に紹介される人数も決まっているものの、だからからこそ会員は皆「紹介されたら会わないともったいない」と思って利用しており、デートできる確率がかなり高いんです。

ほかのマッチングアプリだと、「何人やり取りしても会う段階までいけない…」ということも大いにあるでしょう。ブライトマッチなら最初の相手からデートに繋がるケースも多く、パートナー探しに無駄な時間がかかりませんよ!

<ブライトマッチ・男性会員の料金表>
月1人紹介月額4,980円(税込)
月3人紹介月額8,940円(税込) 1人あたり2,980円
月5人紹介月額12,000円(税込) 1人あたり2,400円

<ブライトマッチ・女性会員の料金表>

月3人以上紹介月額2,980円(税込) 1人あたり990円

特徴3. 安心の運営体制でトラブルや身バレの心配が少ない

その他のマッチングアプリに比べ、トラブルや身バレのリスクが少ないのも、ブライトマッチの魅力のひとつです。

悪質なユーザーは警告・強制退会。サクラもいない!

ブライトマッチでは、ユーザー同士のやり取りで不快な思いをした場合に利用できる、運営への通報システムが設けられています。悪質なユーザーには警告、場合によっては強制退会の処置が取られる仕組みです。
また、マッチングサイトによくありがちなサクラも存在しません。審査が厳しいのもサクラがいない理由の1つですが、そもそもブライトマッチはやり取りにポイントが必要な課金型のサイトではないので、サクラで釣る意味がないんです。
さらに、インターネット異性紹介事業として警視庁にも届出済み。サイト内で不正行為が起こらないよう、管理体制が徹底されています。

マッチングした相手にだけプロフィールを公開

ブライトマッチでは自分でマッチング相手を探す仕組みがなく、プロフィールが公開されるのも、紹介された相手に対してだけです。さらにマッチングした相手に表示されるプロフィールも本名ではなく、イニシャルかニックネーム。顔写真も通常は表示されないため、プライバシーがしっかりと守られます。(※相手に顔写真を公開する設定もあります)
このほか、ブライトマッチはFacebook上で繋がっている人や、同じ職場の人とはマッチングしないシステムになっており、サイトを利用していることが知り合いにバレる心配もほとんどありません。
登録時に必要となるFacebookページの提示は、あくまで審査のためのもの。ブライトマッチを使っていることがFacebook上で表示されたりもしないので、安心して利用できます。

ブライトマッチのデメリット

ブライトマッチには良い部分もたくさんあれば、利用に際してデメリットと呼べる部分も2つほど挙げられます。以下、それぞれ見てみましょう。
  1. 関東・東海・関西エリアにしか対応していない
  2. 顔写真がないので、会うまでどんな人かわからない

1. 関東・東海・関西エリアにしか対応していない

2022年3月時点で、ブライトマッチの対応地域は関東、東海、関西エリアのみ。
  • 関東圏:東京/神奈川/埼玉/千葉
  • 東海圏:静岡/愛知/岐阜
  • 関西圏:大阪/京都/奈良/滋賀/兵庫

上記以外の地域ではブライトマッチは利用できません。なぜなら、ブライトマッチでは、すべて人の手でマッチングを行っているため。あくまでマッチングの質を担保できる範囲で、対応地域を広げている段階というわけです。

一見デメリットと感じる部分ですが、質の高いサービスを提供するためと考えれば納得できる理由でしょう。

2. 顔写真なし。「かわいい子がいい!イケメンじゃなきゃ嫌!」って人には微妙?

ブライトマッチでは、相手が顔写真を公開していない場合、マッチングしてもプロフィール上で顔を確認することができません。会うまでは顔がわからないため、「かわいい子がいい」「イケメンと出会いたい」と、見た目を重視する人には不向きな部分もあるでしょう。
ただ、裏を返せば「どんな人が来るだろう?」と、ワクワクする要素とも捉えられますね!

ブライトマッチの口コミ・評判は?

ブライトマッチの口コミを見ていると、「ハイスペック層と出会える」と高評価な声もあれば、「なかなか紹介してもらえない…」と、不満の声もちらほら見られます。学歴を基準に相手を選んでいる側面から、人によってはマッチング率が下がってしまうのでしょうか?

以下より実際の口コミを見てみましょう!

ブライトマッチの良い口コミ・評判

紹介される人のスペックが高い!境遇が近いぶん、話しやすさもありますね。
男女共に高学歴限定のアプリって効率良い!待ってるだけで紹介してくれる仕組みだから、忙しいハイスペック層とも出会えそう!
相手の身元がしっかりしてることを重視するなら、ブライトマッチおすすめです!

ブライトマッチの悪い口コミ・評判

学歴や職歴には問題がなかったはずだけど…Facebookの公開設定をしていなかったせいで落ちました。登録しようと思っている人は気をつけて!
紹介予定日がどんどん延期されていくんだけど…、私に合う人、そんなにどこ探してもいないの?
ブライトマッチ、再挑戦したら即通過した!前に2回も落ちたのいったいなんだったの…?

ブライトマッチの口コミ・評判の真相を取材

今までにないサービスということで、口コミでは戸惑いを見せている人も多かったブライトマッチ。実際のところ、どのように運営されているのか、運営会社への取材を行うことに!

審査基準やその他のサービスとの差別化点など、気になる情報を率直に聞いてきました!

取材協力
720合同会社 加藤さん
<720合同会社 加藤さん>
運営

紹介文

会員・審査について

①:「審査・入会条件が不明瞭」という口コミがありました。審査のポイントや入会条件を教えていただけますか?
加藤さん
男女共に旧帝大早慶などの一流大卒であることが条件です。そのほか登録の際、入力いただいた会社名や年収、Facebookページの内容から、安心してご紹介できる方かを判断しております。
②:「審査に2回落ちたけど、会社名を入力したら即通過した」という口コミがありました。学歴以外で審査の重要項目になってくる要素はありますか?
加藤さん
学歴以外だと、職場などのご所属、年収、Facebookの友人数などがチェックされます。これらすべてを踏まえ、総合的に審査させていただいております。

Facebookの公開情報が少なく、判断材料が乏しい場合は審査に落ちる可能性も高まりますね。
③:「高学歴の女性って需要あるの?」という口コミがありました。会員の男女比を教えてください。
加藤さん
男女比はほぼ1:1で、男性も女性も同じくらいの登録者がいます。

システムについて

④:「紹介予定日が複数回にわたって延期された」という口コミがあったのですが、通常、登録から紹介まではどのくらいの期間がかかるのですか?
加藤さん
通常はご登録から2〜3日以内のご紹介となります。
⑤:「なかなか相手を紹介されなかった」という口コミがありました。紹介において重視しているポイントを教えてください。
加藤さん
極端な年齢差がないこと、そしてやはり、安心して紹介できる方かどうかです。

トラブルについて

⑥:身の危険を感じることがあった場合などの対処法や、サポート体制はどうなっていますか?
加藤さん
会員様から報告のあったユーザーについては、事実調査を行った上で強制退会など、しかるべき対応を取らせていただいています。
⑦:個人情報の管理について、徹底されていることがあれば教えてください。
加藤さん
退会された方の個人情報はすべて削除させていただいております。また、弁護士事務所のチェックも受けて個人情報保護法等の法律、条例に準拠して運営しております。

料金について

⑧:お得に利用できるキャンペーンなどはありますか?
加藤さん
現在、ブライトマッチでは女性会員様の月額料金が初月無料、男性会員様には+1名分の紹介を無料で付けさせていただいております。それぞれ2,980円ぶんお得になるキャンペーンなので、この機会にぜひご利用ください。

イチオシポイントについて

⑨:ブライトマッチのサービス開始にあたって、特にどんなことに苦労されましたか?
加藤さん
対象が限定されたサービスということもあり、口コミが広まるようになるまで、軌道に乗せるのが大変でした。現在は広告以上に、口コミでご入会いただくことが多くなっています。
⑩:ブライトマッチとその他のサービスを比べて、差別化されている点を教えてください。
加藤さん
・高学歴男女に対象を限定し、審査を厳密に行っている
・硬派で安心なブランディングを行っているので、登録者に真面目な方が多い
・教養の高い方と出会える可能性がほかの恋活・婚活アプリよりはるかに高い

などです!
⑪:特にどんな方にブライトマッチをおすすめしたいですか?
加藤さん
次のような方々にぜひ利用していただきたいです!

・仕事が忙しくて時間を取りづらい方
・同じような価値観の方とお付き合いしたい方
・女性で高学歴など、恋愛対象になりにくいことに悩まれている方
・高収入な方と出会いたい方
・世帯年収1,000万以上のパワーカップルを目指している方
ブライトマッチのロゴ

高学歴男女限定のマッチングサイト

ブライトマッチ

8,940円(月額)1人あたり2,980円で紹介

※今なら女性初月無料!男性は+1人分無料で紹介!

ブライトマッチのマッチングを体験レビュー!

口コミ調査や取材により、ブライトマッチの実態は浮き彫りになってきましたが、やっぱり実際にマッチングを体験するのが一番わかりやすい!ということで、ここからはブライトマッチの体験レビューを紹介していきます。

検証者は仕事一筋で気付けばアラフォーだったという、マッチングサイトの検証にはばっちり適した男性。実際のデートの感想はいかに?

検証者プロフィールと検証ポイント

男性検証者のイラスト
検証者プロフィール
36歳・男性・会社経営者・独身(犬と二人暮らし)
20代、30代とずっと仕事人間で生きてきた僕ですが…、気づいたらアラフォーだと!?別に結婚を焦っていたり、世間体を気にしていたりするわけじゃありません。でも、なんとなく俗世間とは隔たりを感じるというか…。

接待や会食などで女性と知り合う機会は多いものの、そういう人たちに好みのタイプってあんまりいなくて。地に足をつけて、日常を一緒に楽しんでいけるような女性に出会えるといいですね!
検証ポイント
  1. 審査
  2. マッチング
  3. メッセージ
  4. 結論

①審査:Facebookの公開設定に注意!

かなり入念にチェックしているので、学歴詐称は無理

口コミでも審査基準がよくわからないって意見がありましたが、確かに不明瞭です。ただ、そこを明確にしてしまうと審査対策ができるぶん、登録者の質の低下にも繋がるのかな?なんて思ったり。

とりあえず、登録時に質問される「出身大学」「職場」については、Facebook上でも公開にしておかないと、落とされると思います。このほか友人の出身大学もチェックしている様子。かなり入念に調べているので、学歴詐称は無理です。

申請から登録までは計4日ほど

申請から2日ほどすると、審査通過の連絡が。そこからクレジットカード情報の入力、本人確認書類をアップロードし、さらに2日で本人確認が完了。登録まで計4日ほどかかりました。

本人確認を待っているあいだにプロフィール文も入力!こんな感じでどうかな?

(プロフィール文)

②マッチング:申請から1週間で最初のお相手紹介が!

本人確認が完了して待つこと2日。最初のお相手として「はるかさん」を紹介されました。申請してから約1週間でマッチング。思っていたより早いかも!

顔写真はなかったけど、プロフィール文からは、バリバリ仕事をこなしつつ、優しくて家庭的な雰囲気が伝わってきました。これは期待できそう。あと、男性の年齢が女性に対して-2歳から+5歳っていうのは、やっぱりあくまで目安なのかな?

<はるかさんのプロフィール>

年齢27歳
出身大学(学士)早稲田大学
業種メーカー勤務
年収600〜800万円
趣味/興味関心料理/オシャレ/動物/美術館/博物館/サイエンス/カフェ

③メッセージ初回デートまでがかなりスムーズ!

はるかさんと銀座ランチデートをすることに

お互いに希望地を選択したあとは、初回デートの場所を決めるため、メッセージのやり取りに入っていきます。サービス上では、最初はランチデートがおすすめとなっていたので、銀座でランチのお誘いをすることに。

僕:「はるかさん、初めまして!〇〇と申します。銀座でランチでもいかがですか?僕のほうは比較的時間に余裕があるので、予定は合わせられると思います。よろしくお願いします!」

はるかさん:「〇〇さんはじめまして。はるかです!お誘いありがとうございます!来週の土曜12時はいかがでしょう?銀座で〇〇さんおすすめのお店はありますか?」

という感じで、かなりスムーズにデートの約束を取り付けられました。普通のマッチングアプリを使うよりずっと効率がよさそう!

デートの日程は二人次第。紹介月の翌月以降でもOK

デートの日程は完全に二人の相談次第です。月の紹介数が決まっているからといって必ずその月にデートしなければいけないわけでもなく、メッセージでじっくり関係性を深めてからのデートもOK!

ちなみに、相手から一度も返事がなかった場合、紹介人数にはカウントされず、サービス側が新しい人を補填してくれます。「まったくマッチングしない!」というケースがない仕組みになっているのはいいですね!

④結論:高学歴の女性とのデートは楽しい!

ブライトマッチは「お互いに支え合えるパートナーを見つけたい人」におすすめ

ブライトマッチでマッチングを体験してみて、思ったことは「お互いに支え合えるを見つけたい人におすすめできるサービスだな」ということでした!

逆に言えば、亭主関白とか三歩下がった妻みたいなステレオタイプな結婚観を持っている人には向かないなと感じました。サービスを利用している女性の大半は、独立心の強い人たちだからです。

結婚を前提にしたサービスなのかと思いきや、そういう自立した女性って、結婚願望もそこまでない人が多いんですよね。多くの人が、あくまで「良い人がいれば」「その人と過ごして一緒に成長できれば」というスタンスなんだなと思いました。

不誠実な人に当たりにくいのもブライトマッチの魅力

ともあれ高学歴の女性と話すのって、お互い近いバックグラウンドを持っているので、すぐに打ち解けることができますね!楽しい時間を過ごせました!

このほかブライトマッチの良いと思った点は、やはり審査があって身元が保証されているので、不誠実な人に当たりにくいことです。マッチングアプリって、そのあたり怪しいサービスが多いと思うので。

ブライトマッチの利用料金は?

電卓の画像

ここまでの取材や検証を通して、ブライトマッチに登録したくなった人もいることでしょう!ということで、料金プランのおさらいをしておきましょう。

男性は紹介人数が増えるほど1人あたりの料金がお得になるので、月3人〜のプランがおすすめですよ。

<ブライトマッチ・男性会員の料金表>
月1人紹介月額4,980円(税込)
月3人紹介月額8,940円(税込) 1人あたり2,980円
月5人紹介月額12,000円(税込) 1人あたり2,400円

<ブライトマッチ・女性会員の料金表>

月3人以上紹介月額2,980円(税込) 1人あたり990円

女性初月無料・男性+1名無料紹介のキャンペーンも!

現在、ブライトマッチでは、女性初月無料、男性は無料で+1名分の紹介を受けられるキャンペーンが行われています!男性も女性も、普通に登録するより2,980円分お得に利用できる計算です。

キャンペーン期間に明記がないため、いつ終わるかはわかりません。登録をお考えの方はお早めに!

退会方法は?

ブライトマッチの退会方法は以下の通り。

  1. 公式サイトマイページにログイン
  2. お問い合わせフォームにて「お問い合わせカテゴリ」のプルダウンから「退会」の項目を選択
  3. 退会手続きの画面に飛ぶので、指示に従って手続きを進める(退会理由の選択や簡単なアンケートがあります)
  4. 最後に「本サービスを退会する」というボタンを押して退会完了!

手続きは5分もかからず完了します!月の途中で解約しても、違約金などは発生しないので安心ですよ。

まとめ

厳しい審査によって高学歴男女だけが利用できる一風変わったマッチングサイト「ブライトマッチ」。利用料も高めで月の紹介人数にも制限があるものの、そのぶん確実に高学歴のお相手とマッチングできます!

検証でも、紹介していただいた3人の女性はいずれも高学歴の素敵な方ばかりでした。

紹介制で自分から探す手間もないので、忙しいビジネスマンにもぴったり。一緒に成長していけるパートナーを探している方はぜひ、登録を検討してみてください!

ブライトマッチのロゴ

高学歴男女限定のマッチングサイト

ブライトマッチ

8,940円(月額)1人あたり2,980円で紹介

※今なら女性初月無料!男性は+1人分無料で紹介!

おすすめの記事