【インタビュー取材】メンズファッションレンタル「ビズ服」の評判・口コミを体験レビュー!

「毎日の洋服選びが面倒」「ビジネスカジュアル・オフィスカジュアルって正直よくわからない」「ダサいとは思われたくない」という方におすすめなのが、メンズファッションレンタル「ビズ服」です!

ビズ服は月額7,920円(税込)でビジネスカジュアルを15着レンタルできる、男性向け洋服のサブスクリプションサービス。

とても便利そうなメンズファッションレンタル「ビズ服」ですが、「どんな服が届くかわからない」「月額料金とサービス内容が見合っているか」といった気になるポイントも。

そこで今回は、口コミ・評判の真偽や気になるポイントを、合同会社ビズ服の中村さんに取材!さらに、ワンスタ取材班の男性メンバーが実際にビズ服を利用し、時には辛口に検証レビューをしました!

ビズ服は月額7,920円(税込)で15着借りられるメンズファッションレンタル

ビズ服バナー
まずは改めてビズ服についてまとめます。

15着(アウター5着・シャツ5枚・パンツ5本)レンタル可能ということは、平日のコーディネートがビズ服だけで完成。

自分で選べないものの、要望や季節に合わせてコーディネートしてもらえるので、毎朝洋服を選ぶ手間が省けますね。

毎月1枚貰える交換チケットで、5着交換することが可能。ちなみに、返却期限はありません。毎月5着交換するもよし。交換チケットを貯めて一気に10着・15着交換するもよしと、自由度が高いサービスです。

交換時にはフィードバックシートで次回届く洋服への要望を書けば、それに合わせて再度コーディネートしてもらえるので、交換を重ねるごとに自分の好みやサイズにフィットしていくという育成要素も楽しめます。

クリーニング不要かつ交換時の送料もかからないので、月額7,920円(税込)のみで洋服の悩みから解消されます。

女性向けファッションレンタルサービスはあるのに、男性向けはほぼ無かったので、ビズ服を発見したときは歓喜!待ってました!ぜひ利用したいと思いました。

ビズ服の口コミ・評判は?

次にWebやSNSでビズ服の口コミや評判を調査してみました。

しかし、2021年1月12日に開始したサービスとのことで、この記事を書いている同年3月には、ビズ服についての口コミや評判はほとんど見つかりませんでした。

それなら気になるポイントを直接聞いてみようと、合同会社ビズ服に取材を申し込んだところ、快くOKのお返事!早速行ってきました。

ビズ服の気になるポイントをメーカー取材!

月額7,920円(税込)は安く感じますが、「値段相応の安っぽい服が届くんじゃないか」「フィードバックをコーディネート反映してもらえるのか」など、疑問が多数噴出。

合同会社ビズ服の中村さんに直接お話を聞いてきました!

合同会社ビズ服の中村さん<取材協力:合同会社ビズ服 代表 中村昭さん>
衣服調達・コーディネートからマーケティングやWebシステム構築までを担当。
色彩検定、ファッション・ビジネス能力検定、応用情報技術者の資格を持つ。

自身がファッションに対して劣等感を持っていたことから、過去の自分と同じ悩みを持った方の手助けになり幸せにすべく「ビズ服」を立ち上げる。
理念は「"似合ってるね"を全てのサラリーマンに」。

 

ワンスタ取材班
突然のご連絡にも関わらず、ありがとうございます。
本日はよろしくお願いします!
中村さん
いえいえ、こちらこそよろしくお願いします!
ワンスタ取材班
早速ですが、ビズ服はビジネスカジュアル・オフィスカジュアルに適した服を選んで送ってくれるとのことですが、服選びはどなたが行っているんですか?
中村さん
現在は私自身が全てコーディネートしています。

このサービスはサラリーマン向けに仕事着として使っていただく想定なんですが、休日の服装とは求められている要素が違います。いわゆるビジネスカジュアル、オフィスカジュアルと言われるコーディネートになるんですが、実際にオフィスで働いた経験が無いとどんな服装ならOKなのかが分かりません。
ワンスタ取材班
たしかに、経験者に選んで貰えるのは安心ですね。僕も新卒のとき、オフィスカジュアルデーにカーゴパンツを履いて行って注意された経験があります。

正直、30歳を過ぎた今でも正しいオフィスカジュアルがどのようなものかよく分かっていません。
中村さん
私はこのサービスを立ち上げる前までは前職で8年間サラリーマンでした。その中でスーツからビジネスカジュアルに服装が変わっていった為、実際に仕事着としてどういう服装がいいか分かっています。
ワンスタ取材班
それならお任せして安心ですね!要望を出すことも可能とのことですが、コーディネートはどういった基準で行っているんですか?
中村さん
初回発送分に関しては会員登録時の要望を踏まえつつ基本的には誰でも似合いやすい無難な衣服をコーディネートしています。

白や黒、グレーといった無彩色の衣服を中心にベージュのパンツ、水色シャツなどを選ぶようにしています。
ワンスタ取材班
初回はスタンダードなんですね。
中村さん
まずは冒険しないコーディネートから始め、交換時のフィードバックを受けて徐々に会員に合わせたコーディネートに成長させていくことを意識しています。

ただしずっと無難なままでは代わり映えしなくなってしまいますので、あえて無難でない衣服を1,2着提供して試していただくことで会員の興味の幅を広げたり、より会員に似合う衣服を見つけようとすることがあります。
ワンスタ取材班
自分では買わないような服に挑戦できるところもレンタルならではのメリットですね。

月額7,920円(税込)で15着を手元に借りておけるのはコスパ良いと感じていますが、量販店で売っているようなノーブランドの服が届く場合もありますか?
中村さん
主な取り扱いブランド以外のブランドの衣服が届くことはありますが、ノーブランドの衣服が届く場合はありません。

会員目線で考えた場合、どういう衣服が届くのか不安だと思います。その不安を少しでも減らせるよう提供する衣服をすべてブランド品とし、衣服自体の品質の担保としています。
Point! - 主な取り扱いブランド
UNITED ARROWS / nano UNIVERSE / H&M / GLOBAL WORK / coen / BEAMS / ZARA / Lee / EDIFICE / TAKEO KIKUCHI / MONO-MART / SHIPS / MACKINTOSH PHILOSOPHY / Levi's / RAGEBLUE / niko and... / CIAOPANIC TYPY / ikka 等 ※ブランド名は一般に各社の登録商標または商標です。
ワンスタ取材班
安かろう悪かろうじゃないということですね!僕は服選びに無頓着なんですが、「かっちりし過ぎないがビジネス用」「女性ウケが良い感じ」など、ざっくりとした要望にも対応してもらえますか?
中村さん
問題ありません。コーディネートを担当している私自身が会員と同じ境遇だった為、ざっくりとした要望でも理解して対応いたします。

また、元々服選びが得意な方は自分自身がどんな衣服を望んでいるか理解していますが、苦手な方にとってはどういう衣服がいいのか分かっていないことがあります。ビズ服ではファッションが苦手な方でも大丈夫なようなサービス設計をしておりますので、要望をうまく伝えられないといった方でも安心してご利用いただけます。

具体的には実際に提供した衣服に対して会員からのフィードバックを受けることで、より要望に合うコーディネートに成長させていく形をとっています。提供するレンタル着数が5着程度ですとこういった試行錯誤は時間がかかって難しいかも知れませんが、ビズ服では15着を提供していますので早い段階で要望を具体化できます。
ワンスタ取材班
ご自身の体験に基づいているからこそできる、ユーザー目線ですね!

では逆に、服装についてこだわりがある人が、好みのスタイルや系統、カラーを要望欄に記載した場合、どの程度まで対応してもらえるのでしょうか?
中村さん
スキニーパンツなど在庫に無い場合を除き、出来る限り要望は受けるようにしています。要望を受けられなかった場合はその理由をきちんと説明するようにしています。

よくある要望として「白シャツは不要」、「デニムNG」、「股下の長さは○○cm」などの要望をいただきます。ちなみに基本的にはアウター/シャツ/パンツを5着ずつを提供していますが、「アウターを減らしてその分シャツとパンツを増やしてほしい」といった要望も受け付けております。
ワンスタ取材班
とても柔軟な対応ですね…!もし好みとは違った服が届いた場合はどうしたらいいんでしょうか?
中村さん
初回でも5着までならすぐに交換できるようにしております。

初回ご提供分については好みだけでなくサイズ違いの衣服が入っている可能性が高くなっています。直接試着していただいていない都合上、どんなに細かくご要望をいただいてもこの問題は避けられませんので、交換できるようにすることで対応しております。

交換の際には衣服提供時に同梱しているフィードバック用紙を使って要望をお伝えください。フィードバック用紙には気に入った衣服や気に入らなかった衣服を記載する欄があります。これまでにいただいたフィードバックを踏まえて衣服選定するようにしていますので、気に入らなかった衣服に似たものは選ばないようにしております。
ワンスタ取材班
初回から即交換できるなら安心ですね!フィードバックを重ねる度にコーディネートを成長させられると。

借りている服だと、汚れなど気にしてしまいそうです。クリーニングで落ちるか心配なくらい汚してしまった場合、買取や弁償は発生しますか?
中村さん
買取や弁償は発生しませんが、複数の衣服に対して他のお客様にご提供できないような修復出来ない傷やシミ、ニオイをつけてしまった場合、ご退会いただく可能性がございます。
ワンスタ取材班
最短で月1回5着の交換が可能とのことですが、借りられる服を購入した場合と比べて、月額制はコスパが良いですか?
中村さん
単純比較で毎月5着購入する場合と比較すると圧倒的に安価となります。実際には四半期や半年ごとに買い直す場合が多いかと思いますが、その場合と比べても購入にかける手間やクリーニング、廃棄などの管理を考えると全ておまかせできるビズ服サービスはコスパが良いと考えています。
ワンスタ取材班
たしかに、7,920円(税込)で名の知れたブランドの服を5着買うのは難しいですし、毎月のペースで買わない場合と比較してもお得ですね。

ところで、このサービスはどんなきっかけで生まれたんでしょうか?
中村さん
きっかけは私自身の原体験です。

私はこのサービスを立ち上げる前までは前職で8年間サラリーマンでした。入社当初はスーツで出社しておりあまり仕事着について考えなくてよかったんですが、途中でビジネスカジュアルが解禁となると周りがスーツ以外での出社が増えてきていました。そこで周りに合わせて自分もビジネスカジュアルにしようとしたんですが、元々ファッションに興味が無かった為、非常に面倒と感じました。
ワンスタ取材班
ふむふむ。たしかに面倒ですよね。
中村さん
定期的に衣服を買うというのも時間が取られて面倒くさいですし、当時はマンションに住んでいて収納スペースが小さかった為、仕事着で居住スペースが圧迫されるのは嫌だなと思っていました。

そこでいっそのこと仕事着なんだからと割り切ってレンタルで全部済ませてしまおうと考えたんですが、残念ながら既存のサービスはあくまで休日向けに少数の衣服をレンタルするものばかりで、私のような仕事着として使いたい方向けのサービスはありませんでした。その時に“無いなら作ってしまえ”と思い立ったのがこのサービスが生まれた瞬間でした。
ワンスタ取材班
時短だけでなく、ミニマリストにもおすすめですね!服を買うのではなく、借りることのメリットについてはどうお考えですか?
中村さん
多くのメリットがありますが、主なメリットは①衣服の購入やクリーニングに出す時間が節約できる。②衣服が増えないので収納スペースが少なくて済む。③買うには躊躇するような衣服を試せる。という点です。
ワンスタ取材班
またあの服着てるよ…って周りに思われないのも良いですね。競合サービスとここが違う!といったイチオシポイントはありますか?
中村さん
自信のあるポイントとしては、一度に15着を提供しているという圧倒的にコスパが良い点です。

衣服のレンタルサービスですと5着程度が中心ですが、同価格帯で3倍の着数を提供しています。一見すると安いノーブランドの衣服を使っているのではと思われるかもしれませんが、全てブランド服ですので安心してご利用いただけるものを提供しています。

また、交換方法についても他社に比べて自由度が高くなっています。従来のレンタルサービスでは交換は1ヶ月に1度といった制限や、交換費用が発生していましたがビズ服では特許を取得した交換チケット制を用いることで制限を無くすことが出来ました。

交換チケットは毎月更新日に1枚発行され、1枚につき衣服5着までの交換が可能となっています。衣服を返送いただくと衣服数に応じて自動的に交換チケットを消費いたしますので、事前連絡など特別な手続きは不要で好きなタイミングで交換が可能となっています。

また、気に入った衣服は手元に確保しつつ、一部の衣服だけ交換といったことも可能となっています。
ワンスタ取材班
細かい部分まで考慮されているのと、中村さんの雰囲気も相まって、非常に信頼できるサービスだなと感じています。最後に、「こんな人に利用して欲しい!」という、サービスを利用して欲しい人について教えてください。
中村さん
利用してもらいたい方は服選びを苦手とするオフィスカジュアルの男性会社員ですが、特に①時間をお金で買いたい20代~50代の働き盛りの会社員。②自分に合った服の選択を人に任せたい男性。③多くの服を持っておきたくないミニマリストな男性。④服にあまり興味を持っておらず、コスパを意識している男性。といった方向けのサービスとなっています。
ワンスタ取材班
時短、ミニマリスト、コスパを全部叶えてしまう贅沢なサービスですね!それでは、本日はありがとうございました!
中村さん
こちらこそ、ありがとうございました。
クーポンコード「M1PTM55F」をコピーする

メンズファッションレンタル「ビズ服」を実際に利用して検証!

取材を通してビズ服のサービス内容や想いについては理解できたものの、気になるのは実際に利用した口コミですよね。しかし、新しいサービスであるがゆえ、口コミや評判はほとんど見つかりませんでした。

ということで、ワンスタ取材班が実際に利用して、ビズ服が使えるサービスであるのか検証しました!

検証者は30代・男性。20代の頃は服装に気を遣っていましたが、歳を重ねるごとに「着られればいい」「周りに迷惑をかけなければいい」と、オシャレからは程遠い思考に。平日の仕事着はいつも決まったジャケットとシャツ、パンツのルーティーンで、休日はほぼ部屋着のまま外出するというダラけぶり。ビズ服でファッションへの意識はどう変化するのでしょうか。

会員登録

ビズ服の会員登録画面
まずは会員登録。上下のサイズと必要事項にあわせて、簡単に要望も記載できます。

クーポンコード入力で初回1,000円OFF

今回、「OneStar(ワンスタ)」読者限定で初回1,000円OFFクーポンをいただきました!
シャツ・アウターサイズ、パンツサイズを選択すると表示されるクーポンコード入力欄に「M1PTM55F」を入力してお使いください。

洋服が到着

ビズ服の箱
会員登録から2日後、10着(白箱)・5着(茶箱)の2箱が到着。
ちなみに、箱は交換・返却時にも使用するため、処分しないようにしましょう。

クリーニング済みで清潔


早速、届いた箱を開封してみると、クリーニング帰りの良い香りがフワッと漂います。どんな洋服が届いたのかワクワク感もあって、気分が明るくなったのは嬉しい副産物。

ボリューム満点の15着

ビズ服コーディネート3着
平日を1週間過ごせる15着は、バリエーションに富んでいながらも着る人を選ばないスタンダードなアイテム。

全てハンガーが付属しているので、クローゼットにそのまましまえるのも楽チンです。

コーディネート例で迷わずすぐ着られる

ビズ服コーディネート2着
箱の中には、洋服と一緒にコーディネート例が記載された納品書も同封されているため、組み合わせに悩むことなくそのまますぐ着られます。

※画像は、コーディネート例に従って組み合わせて並べてみました。

いざ、着用

ビズ服コーディネート例
クライアント訪問、オフィス内作業、社内プレゼンなど色々なシーンでビズ服を着てみました。

「あれ、服装変えたんですか?良い感じですね!」と各所で言っていただけました。

新しい服を着ると、美容院帰りのような気持ちの高揚感があり、仕事のパフォーマンスも上がった気がします。

在宅勤務や休日にも活躍

ビズ服コーディネート
在宅勤務時のオンラインミーティングでは、ジャケットとシャツを着用(下はパジャマ)。

ストレッチ素材のジャケットとパンツは、休日の犬の散歩にも着用しました。

フィードバック用紙を記入&交換

サイズが合っていない洋服
残念ながら届いた服のうち何点かは、ジャケットの袖が短かったり、パンツの裾が短くヒートテックのタイツが見えてしまったので、フィードバック用紙にその旨記載して交換を依頼しました。

さらに、次に送って欲しいものとして「ラフな感じ」「明るい色」と追記して、楽しみに到着を待ちます。

初回から交換チケットを1枚持っているため、サイズが合わなかったり好みとは違ったものが届いたとしても、入会してから1ヵ月を待たずして無料で交換が可能です。

交換依頼後、希望通りの洋服が届く

ビズ服交換後の洋服
白のパンツ・黒のブルゾン・ベージュのライトジャケット・ライトブルーの襟無しシャツという、フィードバック用紙に記載した「ラフな感じ」「明るい色」が見事に反映された、希望通りの洋服が届きました!

交換を重ねるごとに自分の希望を反映させるためにも、フィードバック用紙には出来るだけ詳しく希望を記載することをおすすめします。

レビュー結果:ボリューム・サービス・コスパ、オール◎

無数のファッションアイテムの中から何の手掛かりも無く自分でコーディネートする手間が省け、身支度が時短できる。選択肢を与えてもらって、消去法で好みをブラッシュアップしていけるというのは、タイムイズマネーなビジネスマンには大きなメリットだと感じました。

同じことをセレクトショップで依頼したら、マネキン買いで1コーデ数万円になってしまうかもしれません。それが月額7,920円(税込)で済む圧倒的なコスパの良さ!

こんな人には向かない

ただ、時短と良コスパを兼ね備えるサービス「ビズ服」ですが、希望を出せるとはいえ具体的にアイテムを選べるわけではないので、「このブランドの服しか着ない!」など強いこだわりがある人には向かないサービスです。

ビズ服をお得に利用する方法!

ここまでの説明を読んでいただいた人の中には、「ビズ服を利用してみようかな…」と思っていただいた方もいるでしょう。

今回、「OneStar(ワンスタ)」読者限定で初回1,000円OFFクーポンをいただきました!
シャツ・アウターサイズ、パンツサイズを選択すると表示されるクーポンコード入力欄に「M1PTM55F」を入力してお使いください。

ビズ服バナー

クーポンコード「M1PTM55F」をコピーする

 

まとめ

今回はメンズファッションレンタル「ビズ服」について取材と検証を行いました。

正直、月額7,920円という金額や他のメンズファッションレンタルを利用した経験から「どうせダサい服が来るんだろう」と思っていましたが、良い意味で期待を大きく裏切られました!

日本の衣料品における年間の廃棄量は約100万トン(約33億着)だそうです。ビズ服を利用することで、自分だけでなく地球環境にも貢献できる、良いこと尽くしなサービスですね。

おすすめの記事