アカルミーのアイキャッチ画像

生まれつき皮膚が薄く敏感肌で、赤ら顔が長年の悩み…。別に肌荒れしているわけではないんだけど、冬場に外を歩いていたりするとすぐに頬が真っ赤になるのがすごく恥ずかしいんですよね。皮膚科やエステに通うにしても、赤ら顔はそう簡単に治るものじゃないって聞くし…。

そんな風に悩んでいたところ、興味深い化粧品があることを知ったんです。その名も「AccalMe(アカルミー)」。欧米で赤ら顔(酒さ)の治療に使われているアゼライン酸誘導体を配合した、赤ら顔さんのための化粧水なんだそう。お値段も公式サイトで購入すると1本3,850円(税込)とリーズナブル!

でもこのアカルミー、まだ発売されたばかりとあって、ネット上の口コミもあまり出回ってないんです。前情報なしで化粧品を購入するのは、さすがにちょっと不安ですよね…。

そこで今回は、メーカー取材と実際に使った効果検証レビューで、アカルミーの使用感を徹底調査しました!赤ら顔(酒さ)で悩んでいる方は、ぜひ最後まで目を通してみてください!

アカルミー

赤ら顔で悩んでいるあなたに

AccalMe(アカルミー)

3,850円(税込) ※定期コースの注文で20%OFF!

取材協力
ワイズ製薬株式会社 久保木彰一さん
ワイズ製薬株式会社 久保木 彰一さん
製品開発責任者・顧客満足度責任者

昔薬局に勤務していたころ、赤ら顔に関する相談を多数受けていましたが、当時の私にはどうすることもできませんでした。

アカルミーは、その悔しさをバネに海外論文など数万件を調べ、2年間の試行錯誤の末に完成した赤ら顔専用ブランドです。明確な解決策がなく諦めていた方も、日本唯一の処方、圧倒的な実感力を追求した本商品をぜひお試しください。

アカルミーは多方面からアプローチする赤ら顔専用の化粧水ブランド

アカルミーのバナー
アカルミーはワイズ製薬の専任薬剤師が、赤ら顔の治療に関する論文数万件を読み込んで開発した赤ら顔専用の化粧水です。

確かなエビデンスをもとに配合されたその成分には、それぞれどのような効果が期待できるのでしょうか?特徴を詳しくみていきましょう!

肌の過剰な防御反応を抑える「アゼライン酸誘導体」

アカルミーに配合されている中で、一番注目の成分が「アゼライン酸誘導体」です。赤ら顔(酒さ)の原因は、紫外線や温度変化、常在菌などに対する肌の防御反応が行き過ぎた結果だとされます。アゼライン酸誘導体には、この肌の過剰な防御反応を抑える効果があるとされているんです!

アゼライン酸は痤瘡に対して20%製剤が使用され、毛漏斗の角化異常、皮脂の分泌亢進、抗菌作用、抗炎症作用など幅広い作用を示す。海外では医薬品として承認され,ガイドライン34)等でも広く採用されている薬剤である。

林伸和. "ニキビの発症メカニズム, 治療, 予防." 日本香粧品学会誌 40.1 (2016): 12-19.

上記の論文では、アゼライン酸誘導体がターンオーバーや皮脂分泌の異常に効果を発揮するとされています。特に白人の方は日本人より赤ら顔が目立ちやすいことから、欧米ではアゼライン酸誘導体も一般的で、世界80カ国で赤ら顔(酒さ)治療薬として使用されているそうですよ。

またアゼライン酸は、研究の進む欧州(スイス)の診療ガイドラインにおいて、「紅斑」「発疹を伴う赤み」(酒さのステージⅠ、Ⅱ)に対しての使用が推奨されています。(参考:酒さの治療のためのスイスのS1ガイドライン

肌は外的刺激を受けると、pHの乱れからコンディションが悪化します。アゼライン酸誘導体はこのpHを肌にとって理想的な状態に保つことで、過剰な防御反応から守ってくれるのだそう。このほか抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kも、肌の状態を鎮めるのに一役買ってくれるんです!

毛細血管の拡張を鎮める「プランクトンエキス」

アカルミーには、肌のコンディションを整える成分だけでなく、フランス地中海で採れた植物プランクトンから抽出されたプランクトンエキスも含まれています。
プランクトンエキスには、拡がってしまった毛細血管を収縮させる作用があるとのこと。皮膚が薄く、毛細血管が透けて見えるタイプの赤ら顔の人にうれしい成分となっています♪

肌を刺激から守る「キトサン誘導体」

赤ら顔の原因が、肌の過剰な防御反応にあるというのは前述の通り。そうした過剰反応を繰り返していると、皮膚のバリアが弱くなり、赤ら顔が余計に悪化してしまうことが…。アカルミーには、この皮膚のバリアの形成を助ける成分「キトサン誘導体」も含まれています!
キトサン誘導体はズワイガニの甲羅からから抽出されるもので、人工皮膚にも使われている成分。空気や水分など、お肌の健康に必要な成分だけを透過し、外的刺激から肌を守る皮膜を作ってくれますよ。

7つの無添加!オイルフリー処方で常在菌のバランスを保つ

確かなエビデンスがある成分のほか、油分を一切含んでいないこともアカルミーの特徴です。赤ら顔の原因の一種である悪玉菌には、油分を好むものが多く、オイル成分たっぷりの化粧品が赤ら顔を悪化させることもあるのだそう。
その点、アカルミーはオイルフリー処方で、悪玉菌にエサを与えません。また、悪玉菌はpHの乱れによっても増えるので、pHを整える効果のあるアゼライン酸誘導体も、常在菌のバランスを保つことに貢献しています。
オイルフリーと聞くと、「保湿の面が心配…」という方もいるかもしれませんが、安心してください!アカルミーに配合されているキトサン誘導体にはヒアルロン酸と同等の保湿作用があり、お肌のうるおいもしっかりキープしてくれます!
アカルミーに配合される原材料は以下の通り。7つの無添加としてパラベンやアルコールなど、刺激の強い成分が含まれていない点でもお肌に優しい処方です。
原材料名(全成分)
水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、アゼロイルジグリシンK、ジグリセリン、キトサンサクシナミド、プランクトンエキス、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、セージ葉エキス、スフィンゴ糖脂質、セラミドAP、セラミドNP、イノシトール、クエン酸、クエン酸Na、安息香酸Na、ソルビン酸K、キサンタンガム、タマリンドガム、グルコース、フェノキシエタノール
アカルミー7つの無添加
パラベン不使用、香料不使用、着色料不使用、アルコール不使用、石油系界面活性剤不使用、シリコーン不使用、鉱物油不使用
アカルミー

赤ら顔で悩んでいるあなたに

AccalMe(アカルミー)

3,850円(税込) ※定期コースの注文で20%OFF!

アカルミーの口コミ・評判は?

アカルミーの口コミを見てみると、赤ら顔だけでなく、保湿の面でも化粧水として高評価な様子が伺えます!

悪い口コミは特に見られなかったので、類似商品を参考に、アカルミーにも考えられる懸念点を挙げてみました。

アカルミーの良い口コミ・評判

さらっとしたテクスチャーで肌なじみがよく、手に吸い付くような仕上がりになります。肌の赤みが気になっていましたが、刺激なくしっとりうるおうので気に入っています。
ボトルがスリムなデザインになっていて、女性の手にも持ちやすいです。サラサラ感だけでなくとろみがあって、顔全体に伸ばしやすく、指ざわりも気持ちいいです。無香料なので男性にもいいと思いました。
アプローチ力、コスパ、どれをとっても高評価です。赤みが少しずつ落ち着いてきている感じはあるので、しばらく使い続けてみます。

類似商品の悪い口コミ・評判

赤ら顔に悩んでいて購入しましたが、特に効果はありませんでした。使っていてお肌が荒れるようなことはありませんが、これ一本だと乾燥してしまいます。
匂いが気になります。値段も高いので、リピはなしかな。
アトピー肌の赤ら顔のためか、塗るとヒリヒリして痒みも増えました。顔全体に1日数回使用して、1週間ほど様子を見ましたが、今までにないくらいの赤みが出て使用を中断しました。アトピーの方には刺激が強すぎるようです。

アカルミーの口コミ・評判の真相を取材

発売からまだ間もないため、口コミもそれほど出回っていなかったアカルミー。実際はどのような製品なのか、真相を突き止めるべく、メーカー取材を行ってきました。

注目の成分であるアゼライン酸誘導体についてや、オイルフリーであることの有用性など、気になることをとことん聞いてきました!

取材協力
ワイズ製薬株式会社 久保木彰一さん
ワイズ製薬株式会社 久保木 彰一さん
製品開発責任者・顧客満足度責任者

昔薬局に勤務していたころ、赤ら顔に関する相談を多数受けていましたが、当時の私にはどうすることもできませんでした。

アカルミーは、その悔しさをバネに海外論文など数万件を調べ、2年間の試行錯誤の末に完成した赤ら顔専用ブランドです。明確な解決策がなく諦めていた方も、日本唯一の処方、圧倒的な実感力を追求した本商品をぜひお試しください。

商品名について

①:アカルミー(AccalMe)という商品名には、どんな意味が込められているんですか?
久保木さん
Accalmieはフランス語で凪(なぎ)という意味です。凪とは、風が止み、波も静まって穏やかな時間帯のことを表します。調子の安定しない敏感肌の方に、穏やかな凪の時間が訪れることを願って、この商品名にしました。

効果について

②:アカルミーを使用した際、お肌に期待できる効果を教えてください。
久保木さん
アカルミーは継続的に使っていただくことで、赤みの出にくい肌に導きます。
③:アカルミーの効果は、どのくらいの使用期間で実感できますか?
久保木さん
原料の話をすると、28日間使用した際、アゼライン酸誘導体は95%、プランクトンエキスは86%の方に変化が確認できたという論文があります。

ただこれは医師の立ち合いのもと、厳密に見ての変化になりますので、ご自身で実感していただくには3ヶ月ほど見ていただいたほうがいいと思います。

使用感について

④:アカルミーの効果的な使い方、タイミングを教えてください。
久保木さん
一般的な化粧水と違いはありませんが、クレンジングや保湿剤など、合わせてご使用になる化粧品もなるべくオイルフリーのものを選ぶようにお願いします。

アカルミーは赤みの原因に菌が関係している場合を考慮し、オイル成分を使わずに設計しているためです。自社でも今後、オイルフリーの化粧品を取り揃えられるよう企画中です。
⑤:「肌に優しくて気持ちいい使い心地」という口コミがありました。アカルミーの使い心地やテクスチャのこだわりはありますか?
久保木さん
テクスチャは少しとろみのある透明のリキッド。使い心地については、オイルフリーと高保湿の両立にこだわりました。

ヒアルロン酸、セラミドといった水溶性の保湿成分に加え、キトサン誘導体という最新の皮膜成分を配合しています。オイルフリーだと保湿が足りないと敬遠していた方にぜひ試していただきたいです。

成分について

⑥:アカルミーに含まれているもので、イチオシの成分について教えてください。
久保木さん
アカルミーの成分で最も特徴的なのは、アゼライン酸誘導体です。

アゼライン酸は欧米では医薬品として用いられますが、日本では医薬品として認められておらず、その原因はピリピリとした刺激性だとされています。

アゼライン酸誘導体は、アゼライン酸の持つこの刺激性を改善したものです。アゼライン酸とアミノ酸と結合させることで肌との親和性を高め、効果はそのままに優しい使い心地を実現した新成分なんです。

価格について

⑦:アカルミーをお得に購入する方法を教えてください。
久保木さん
アカルミーは現状、公式サイトのみの販売になっているので、公式サイトから定期コースをお申し込みいただくのが一番お得です!通常価格の20%OFFの3,850円(税込)で購入可能です。定期コースは1回からでも利用できて、マイページからいつでも解約できます。

赤ら顔向けの化粧水としては後発ということで、競合調査にはかなり力を入れているため、大半の製品よりお求めやすい価格になっていると思いますよ!

トラブルについて

⑧:アカルミーはアトピー肌でも使用できますか?
久保木さん
アトピー肌に限らず、傷や化膿のある場合は刺激が出ることがありますのでご使用をお控えください。特に相性の悪い医薬品の情報はありませんので、通院中の方でも通常の化粧水と同様に使えますが、医師の指示がある場合はそれに従ってください。

イチオシポイントについて

⑨:アカルミーの開発で苦労した点を教えてください。
久保木さん
先ほどもお話ししたアゼライン酸誘導体は、国内の化粧品に使用された前例がほぼないので、取り扱いが難しく、試作に何度も失敗しました…。原料自体、国内にはないため取り寄せにも時間がかかってしまい、開発には2年を要しています。

ただ、何度も失敗した甲斐あってユニークな製品が作れた点は良かったと思っています!
⑩:アカルミーと類似商品との差別化点はなんですか?
久保木さん
まずひとつは、オイルフリーである点です。赤ら顔にお悩みの方は、乾燥肌をなんとかしようとオイル成分を過剰にご使用されることがあります。

しかし油分を好む菌によって炎症を起こしている場合、オイル成分を使うのは逆効果になってしまうことがあるんです。アカルミーはそうした原因で炎症を起こされている方に、特に実感してもらいやすいかと思います。

このほか、アゼライン酸誘導体やプランクトンエキスなど、根拠のある成分を論文で用いられたのと同量配合している点も、差別化点だと思います。
⑪:アカルミーの全額返金保証について教えていただけますか?
久保木さん
化粧品を変えるのが怖い敏感肌の方のことを考え、少しでもハードル低くアカルミーをお試しいただくための制度です。全額返金保証自体は目新しくありませんが、弊社はまた一味違います。

・返金の理由不問
・事前連絡不要
・送料、手数料含めた全額を返金
・返送料も弊社負担
・手数料差し引き一切なし

以上のように、1円の負担もなく、事前連絡で気まずい思いをすることもなく返金保証をご利用いただけます。競合では色々差し引かれて半分くらいしか戻ってこないことも多いので、この返金制度で弊社の姿勢を感じていただければ幸いです。
⑫:ここまでお答えいただいたこと以外に、アカルミーの使用や購入に際するアドバイスがあれば教えてください。
久保木さん
製品に関するご相談は開発者の私自身が直接受け付けており、メールやLINE 、電話など、あらゆる手段で購入の前後を問わずご相談いただけます。

メルマガにも力を入れており、全20回くらいでお肌の情報をお届けしていますので、そちらもぜひチェックしてみてください!
アカルミー

赤ら顔で悩んでいるあなたに

AccalMe(アカルミー)

3,850円(税込) ※定期コースの注文で20%OFF!

アカルミーの効果検証レビュー!

メーカー取材を通して、アカルミーがいかに赤ら顔の人のために作られた化粧水であるかは十分に伝わってきました。でも、それよりわかりやすいのはやっぱり、実際に使ってみてのレビューでしょう!

ということで早速、赤ら顔と乾燥肌に悩む女性にアカルミーを試してもらいました。

検証者プロフィールと検証ポイント

女性検証者のイラスト
検証者プロフィール
29歳・女性・事務職
昔から赤ら顔と乾燥肌に悩んでいて、特に冬場は頬の赤みが目立つので困っています…。カバー力のあるファンデやコンシーラーなしでは、人前には出られないですね。運動やお風呂のあとなんかも、小鼻の横や頬の赤みが気になって…、人に見られていなくても、鏡を見てなんとなく気分が落ち込んじゃいます。

かゆくなったり、乾燥肌用の化粧水を使っていてもヒリヒリと染みたり。改善に繋がるような良い化粧水があればいいんですが…。
検証ポイント
  1. 使用感
  2. 効果
  3. トラブル
  4. 結論

①使用感:乾燥肌にはうれしいもちもち感

ほぼ無臭で好印象

私は化粧品の匂いも気になるタイプなのですが、その点、アカルミーは好印象でした!良い香りでも悪い香りでもなく、ほぼ無臭。

成分そのままの匂いという感じで、余計な香料を使っていないことがよくわかります。香りよりもなにより、やっぱりお肌に優しいのが一番ですよね!

驚くほどうるおう!

手に取ってみると、透明だけど、もっちりとろみのあるテクスチャ。肌に乗せると、とにかく伸びがいい!10円玉くらいの量で、顔だけじゃなく、デコルテや腕まで塗れるくらいでした!

そしてほんとにオイルフリーとは思えないぐらい、驚くほどお肌がうるおいます。塗った瞬間からもちもちで、手が肌に吸い付くんじゃないかと思うほど!言ってしまえばべたつきと紙一重なのですが、私みたいに乾燥肌の人にはこのくらいがちょうどいいんじゃないかな?

②効果:乾燥や赤みに悩んでいた時間はどこへ?

1日中乾燥知らずな肌へ

これまでは、乾燥肌用の化粧水を使っていても、うるおっているのは塗った直後だけ。しばらくすると砂漠のような肌に戻っていて、二度付けするようなこともあったのですが、アカルミーはその必要もまったくありません。

お風呂上がりに塗れば、寝る直前までどころか、翌朝までもちもち!同じワイズ製薬さんから出ている保湿美容液「KADASON モイストセラム」を一緒に使ったのも良かったのかもしれません。とにかく1日中乾燥知らずな肌で過ごせました♪

アカルミーで主に保湿の役割を担っている成分は、肌のバリア機能もサポートしてくれるキトサン誘導体だとのこと。これだけの保湿ができてお肌も守ってくれるなんて、言うことなしですね!

薄めのメイクでも赤みが目立たない

これまでは厚めのメイクで小鼻や頬の赤みを隠していましたが、アカルミーを使うようになってから薄めのメイクでも赤みが目立つことはなくなりました。いつもよりメイクが薄いのに、彼氏にも「肌の調子よさそうだね」って言われてうれしい!

肌がうるおっているのもそうだけど、やっぱりアゼライン酸誘導体がコンディションを整えてくれているのが良いのでしょうか?欧米では赤ら顔の治療薬に使われているというだけのことはある気がします!

③トラブル:肌に優しい成分配合だから安心

私のような乾燥肌、敏感肌の人は、基礎化粧品を変えたタイミングで肌トラブルに見舞われるケースも多いはず。でも、今回の検証ではアカルミーを塗ってヒリヒリすることも、赤みが増すようなことも一切ありませんでした。

配合されている成分のおかげもあると思いますが、アルコール、石油系界面活性剤のような刺激の強い成分が入っていないので、効果うんぬんじゃなく、そもそもお肌に優しいんですよね。アルコール系の化粧水を避けたい人にはぴったりだと思います!

原材料名(全成分)
水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、アゼロイルジグリシンK、ジグリセリン、キトサンサクシナミド、プランクトンエキス、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、セージ葉エキス、スフィンゴ糖脂質、セラミドAP、セラミドNP、イノシトール、クエン酸、クエン酸Na、安息香酸Na、ソルビン酸K、キサンタンガム、タマリンドガム、グルコース、フェノキシエタノール
アカルミー7つの無添加
パラベン不使用、香料不使用、着色料不使用、アルコール不使用、石油系界面活性剤不使用、シリコーン不使用、鉱物油不使用

④結論:アカルミーはお肌に優しく、うるおいたっぷりの化粧水

赤みや乾燥、敏感肌の人はぜひ!

アカルミーは赤ら顔のために作られた化粧水と言っても、やはり薬ではないので、効果を実感できるのは長く習慣的に使ってこそだと思います。ただ、お肌に優しい成分がふんだんに含まれていることは確かなので、使い続ける価値は十分にあります!

パラベンやアルコール、石油系界面活性剤なども無添加。少なくとも悪化する心配はないと思うので、赤みや乾燥、敏感肌で悩んでいる人にはぜひ使ってみてほしいです。

しっとり系の化粧水が好きな人にもおすすめ

私として一番驚いたのは、やっぱり保湿具合でした。砂漠状態の肌が、夜にアカルミーを使っただけで、1日オアシス状態に。サッパリ系の化粧水が好きなら合わないかもですが、しっとりもっちりさせたい人には本当におすすめです!このうるおい度合いはすぐにわかると思うので、まず1本だけでも自分のお肌で試してみてほしいです。

アカルミーを買うなら、公式サイト定期コースが一番お得!

電卓の画像

アカルミーの購入方法を調べた結果、公式サイトの定期注文コースが一番お得だとわかりました!定期注文には1本と2本のコースがあり、2本のコースは送料無料になるのでおすすめです。

配送ペースも自由に設定できるので、余分に買い置きしておいても大丈夫。解約も次回お届け予定日の1週間前までならいつでも可能です。続けるかどうかわからない人も、とりあえず定期コースで買っておくのがよさそうですね!

単品購入1本定期注文コース2本定期注文コース
価格4,813円(税込)3,850円(税込)7,700円(税込)
送料650円650円無料
内容量1本/100ml1本/100ml2本/100ml×2
アカルミーのバナー

安心の全額返金保証も!

現在、アカルミーを定期コースで注文した人には、最初の1本について全額返金保証が付いてきます。商品が気に入らなければ、1本丸々使ったあとでも、理由を問わず返金に応じてくれるとのこと。

事前連絡も一切不要で、返送料までメーカー側が負担してくれるので、1本目は実質ノーリスクで試せます!2本定期コースの場合も、2本目を未開封の状態で返送すれば、同様に返金に応じてくれます。

敏感肌で化粧水を変えるのが怖いという人でも、安心して試せますね!

今なら「KADASON モイストセラム」をプレゼント!

さらにアカルミーの定期コースに申し込んだ人には、販売開始のキャンペーンとして、ワイズ製薬の保湿美容液「KADASON モイストセラム」65g(約1ヶ月分)が貰えます!

KADASONモイストセラムは、「ヒト型セラミド」や「プロテオグリカン」など、希少な保湿成分をふんだんに含んだ美容液で、アカルミーと同じくオイルフリー。一緒に使えば、さらなる美肌が目指せるはずですよ。

キャンペーンはいつ終わるか明記されていないので、お申し込みはお早めに!

Amazon・楽天市場での取り扱いはなし

現状、Amazonや楽天、ドラッグストアでのアカルミーの取り扱いはありません。購入の際は公式サイトをご利用ください!

アカルミー購入時のよくある質問

定期コースは一時停止できますか?
マイページから設定するか、メールで問い合わせすれば
・次回配送をスキップする
・次回配送日を後ろにずらす
ことが可能です!
最短で手に入れられますか?
購入時にお届け希望日を入力しなければ最短発送されて、1~2日で届きます!
定期コースを解約したい場合どうしたらいいですか?
マイページから解約できます!(次回お届け予定日の1週間前まで)

まとめ

アゼライン酸誘導体、キトサン誘導体、プランクトンエキス。メインとなるこれらの成分をはじめ、たしかなエビデンスをもとに成分配合された赤ら顔専用の化粧水「アカルミー」。

実際に使ってみると、乾燥肌の人にはうれしいうるおいたっぷりの化粧水だとわかりました!

赤ら顔に悩んでいる人はもちろん、しっとりうるおったお肌を目指す人にはとってもおすすめの商品です。全額返金保証もあるので、ぜひ一度お試しを!

アカルミー

赤ら顔で悩んでいるあなたに

AccalMe(アカルミー)

3,850円(税込) ※定期コースの注文で20%OFF!

おすすめの記事